ウォーターサーバーとミネラルウォーターを比較してみた

ウォーターサーバーで選べる水は特徴的です

市販のミネラルウォーターを利用している人にとって、ウォーターサーバーを利用しているメリットが何か分からないという人も多いでしょう。ミネラルウォーターには軟水や硬水などボトルごとに大きな違いがありますが、ウォーターサーバーにはピュアウォーターというミネラルウォーターには無いタイプの水があります。 ミネラルが入っていない純水は、ミネラルウォーターとは厳密には言えないので市販のボトルに入ったミネラルウォーターには鉱物が多少なりとも入っています。しかし、ウォーターサーバーを導入して購入出来る水の中には、逆浸透膜ろ過方式を使用したミネラルが一切含まれていない純水の販売も行われています。天然水を選べばミネラルウォーターと変わらない所はありますが、選べる水の種類が多いことがウォーターサーバーの利点です。

ウォーターサーバーには熱水機能があります

ウォーターサーバーの機種を選ぶ際には、冷水機能以外に熱水機能に注目すると良いでしょう。ペットボトル入りのミネラルウォーターでは熱水提供が出来ないので、ウォーターサーバーを導入する最大のメリットは熱水がすぐに利用出来る点にあります。 純水を選択できるウォーターサーバーでは、ミルクを作る際に必要な65度前後の熱水をすぐに用意出来ます。ウォーターサーバーの機種により65度から85度の熱水を即座に出せるので、利用シーンに合わせてレンタルするサーバーの種類を変えることで各家庭で必要な熱水温度を手軽に得ることが出来ます。冷水機能は冷蔵庫に入れればミネラルウォーターと同じとなってしまいますが、熱水機能についてはペットボトルに入ったミネラルウォーターには真似できない機能です。

宅配水は、子どもからお年寄りまで、安全性の高い飲料水を利用するための手段として、ここ数年のうちに圧倒的な人気が集まっています。